ブログ詳細

うみ組クッキング(そら豆のさやとり)

平成30年6月11日

 

今日はうみ組さんと2回目のクッキングで、

空豆のさや取りを行いました。

 

「これはなんだか分かる?」と聞いたときに、

「えんどうまめ!」「枝豆!」「空豆!」と

色々な豆の名前が出てきたことに驚きました。

 

 

空豆をぎゅっと握り、

雑巾を絞るようにひねって中の豆を出すように説明しました。

最初は「中には豆が1つしか入っていない」と思っていたようで、

1つ取り出したさやを捨ててしまっていました。

 

「まだ中に入っているよ」と説明すると、「おぉ!」と歓声を上げながら、

さやの端から端までしっかりと確認してくれていました。

「固いね」「いい匂いがするね」「赤ちゃん(みたいに小さな豆)も入ってる!」と

観察していましたよ。

 

 

みんなが黙々と一生懸命作業をしてくれたので、

たくさんあった空豆もあっという間に終わってしまいました。

「もっとないの?」「次は何やるの?」と、今回も楽しんでくれていたようです。

 

空豆は茹でておやつに提供しました。

 

薄皮がむけずに苦戦する様子もありましたが、

コツを掴んでどんどんむいていく子も!

初めて空豆を食べるうみ組さんもいたようで、

不思議そうな、不安そうな顔をしている子もいました。

 

 

これからの季節は様々な夏野菜が出てくるので、

実際に見たり触ったり食べたりすることで

夏をさらに感じることができたらと思います。

 

 

給食室より。

ページ先頭へ