ブログ詳細

うみ組クッキング(夏野菜の観察)

平成30年8月17日

 

今日は午前中、うみ組さんと夏野菜の観察をしました。

 

「夏野菜は何があるか分かる?」と聞くと、

「人参」「胡瓜」「茄子」などの名前が出ました。

 

給食室で用意したカラフルな野菜を見せると、

子どもたちからは「わぁ!」と歓声が!

 

「これは何の野菜かな?」と聞くと、

「トマトだよね!○○くん大好きなんだ」とニコニコしていたり、

胡瓜とズッキーニを比べながら

「こっちはトゲトゲしてるね」「胡瓜とはちょっと違う・・・」とよく見てくれました。

 

 

野菜の中はあまり見たことがなかったようで、大興奮の子どもたちでした。

パプリカの中身を、「軽いから空っぽじゃない?」「少し重いよ」と

友だち同士で予想しながら切ってみました。種がたくさん入っている様子に驚いていました。

 

 

給食は夏野菜を使った煮込みハンバーグを作りました。

角切りにした野菜ソースをハンバーグにかけて完成です。

 

最初はなかなか食べられなかった子も、

「クッキングで見た野菜だよ」と話すと挑戦する姿もありました。

 

 

給食やおうちで食べている野菜も、

調理する前や断面を見ることはあまりなかったようで、みんな興味津々でした。

 

身近な野菜を見たり知ることで、苦手な野菜に触れる機会を増やすことができればと思います。

 

 

給食室より。

ページ先頭へ