ブログ詳細

うみ組クッキング(夏野菜の観察)

令和4年7月12日

 

うみ組さん、今日は夏野菜の観察をしました。

 

夏野菜には、水分がたくさん入っていることや

熱くなった身体を冷やしてくれることを話しました。

 

ピーマン、なす、トマト、ズッキーニ、パプリカ、南瓜を触ったり、

においを嗅いだりして観察していきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「パプリカは大きいね」

「ピーマンのにおいがする」

「くさいよ~」

「(パプリカのにおいをかいで)ピーマンと同じ匂いがする」

 

と色々な発見していた子どもたち。

 

また、野菜の中はどうなっているか、

何色か子どもたちに予想してもらいながら、

包丁で切って中の様子を見ていきました。

 

 

 

 

「(ズッキーニ)わあ~緑じゃなくて黄緑色だ」

「(ピーマン)種が入ってるね」と切るたびに大盛り上がりでした。

 

 

みんなが観察した夏野菜は、

給食の時間に鶏肉のラタトゥイユがけにして出しました。

 

 

 

 

「お野菜苦手・・・」と言いつつも

食べられるお野菜は一口食べてみる子も。

 

自分たちの目で見て、触って、においをかいで・・・

色々な経験を通して、食の楽しさを

子どもたちに感じてもらえたらと思います。

 

給食室より。

 

 

ページ先頭へ