ブログ詳細

さつまいも堀り2019。

令和元年10月26日(土)

 

5月にみんなで苗を植えてから

夏の暑さにも、度重なる台風にも、長雨にも負けずに

立派に成長した、サツマイモ。

 

前日までの雨天が嘘のような晴天に恵まれ、

子ども・保護者・職員、総勢約90名で

収穫の喜びを分かち合いました。

 

 

絶好の芋ほり日和

今日ばかりは、畑が狭く感じます。

 

 

つるを刈り、黒ビニールをはがし…

いよいよ、芋ほり開始。

 

 

大きなサツマイモがたくさん、たくさん採れて、

子どもたちも大喜び。

 

 

お芋の試食コーナーもあり、

畑で食べる秋の味覚は、また格別。

 

※今年の試食のお芋は、台風や雨で事前に収穫ができず、

お店で購入したお芋です。ご愛嬌。

 

 

顔と同じくらい大きなお芋。

 

 

あっという間に、こんなにたくさん!!

 

 

 

皆さん、たくさん袋につめて、持ち帰りました。

「これからしばらくの間、サツマイモ料理が続くよ!」

「こんなにたくさん、電車で持って帰れるかな?」

 

 

 

 

芋ほりの途中、

サツマイモのつるの収穫にもご協力いただき

ありがとうございました。

持ち帰った大量のつるを使い、今回は食べずに(笑)

子どもたちとクリスマスリースを作っています。

 

 

 

 

収穫したサツマイモで、クッキー作りをしたり、

まだまだこれから楽しみがいっぱい。

 

みんなで苗を植え、水をやり、成長を見守り、
みんなで楽しく収穫して、美味しく食べる。

 

そんなつながりを今後も大切にしていきたいと思います。

ご協力いただき、ありがとうございました!!

 

 

(端っこに植えた大根が無事に成長したら、
またみんなで収穫しましょう)

 

 

 

ページ先頭へ