ブログ詳細

そら組クッキング(りんごのスコーン)

令和2年9月15日

 

そらぐみさん、

今日はりんごを使った「スコーン」を作りました。

 

まずは…

 

スコーンに入れるりんごを包丁で切ります。

包丁を使うは、今回で2回目のそら組さん。

 

 

 

 

みんな危なげなく、上手に

りんごを切ることができました。

 

お友だちに

「おさえる手は猫の手だよ」

「もうちょっと薄く切った方がいいんじゃない」と

アドバイスをする場面もありました。

 

次は、スコーンの生地を作ります。

 

ホットケーキミックス、バター、

牛乳、りんごを合わせ、

生地を混ぜていきました。

 

誰がボールに材料を入れるか決まらないでいると・・・

「みんなでやればいいんじゃない」と素敵な提案が。

 

 

「なんかクッキーのにおいがしてきた」

「いいにおいだね」

といいながら順番に混ぜていきました。

 

 

できあがったスコーンの生地を成形しました。

 

 

「手にベタベタつくよ~」

「上を少しつぶした方がいいよね」

「最後にりんごを乗せるんだ」

「上手にできたでしょ?」

と意見を出し合いながら成形していました。

 

給食室のオーブンで焼いて、

保育室へ持って行くと…

 

「もう焼けたの!」

「おいしそう」と子どもたち。

 

そら組さんが協力して配膳してくれました。

 

 

 

「おいしい!」

「おかわりください」

 

と自分たちで作った焼きたてのりんごスコーンを

味わっていました。

 

給食室より。

 

 

 

ページ先頭へ