ブログ詳細

にじ・そら組クッキング(おもちつき)

令和元年12月26日

にじ・そら組でおもちつきをしました。

 

前日の25日にそら組さんがもち米を研いでくれました。

朝から、「今日のクッキング楽しみ」と待ちきれない様子でした。

「冷たいよ~」「カルピスみたい」といいながら、

楽しそうに研いでくれました。

 

 

 

蒸したもち米を餅つき機でついていきます。

蒸したてのもち米の香りをかいで

「いいにおい~」「お餅のにおいがする」

「ちょっと食べたいな」と早くも待ちきれない様子の子どもたち!

 

餅つき機の中のおもちの動きを

体を動かしながら表現する子も(笑)

 

 

お米の粒がなくなっていき、おもちに姿を変える様子を

「おお~」「なんかさっきと違う」といいながら観察していました。

 

 

 

うみ組さんとはな組さんもお餅つきを見学しました。

「おいしそう~」といいながら、思わず餅つき機に

近づく子も。動くお餅に興味津々でした。

 

 

 

つきあがったお餅は、切り分けて

みんなで丸めていきました。

お家にお持ち帰るする用のお餅です。

 

 

粉まみれになりながら、一生懸命食べやすい

大きさに丸めてくれました。

 

 

鏡餅は、子どもたちの声援のもと、

パン作りの上手な美和先生が見事な手さばきで

あっという間に丸めていました。

 

 

できあがった鏡餅は玄関に飾りました。

安心して新年が迎えられそうです。

 

 

 

つきたてのおもちをみんなでいただきま~す!

きなこ餅と磯辺餅を給食室で作って出しました。

 

 

作っても作ってもすぐになくなるおもち…

「きなこください」「のりのお餅おかわり」とびっくり

するくらいみんなよく食べていました。

「13個食べたよ」という子もいました!

 

 

みんなが丸めてくれたお餅はお家へ持ち帰り

家族のみんなで味わってみてくださいね。

 

給食室より。

 

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ