ブログ詳細

にじ・そら組クッキング(さつまいもクッキー)

令和元年11月7日

 

にじ・そら組さん、今回は、畑で収穫したさつまいもを使って

クッキーづくりをしました。

 

いつもは、おやつの時間にみんなで食べますが、

今回は、おうちの人へのプレゼントとして作ります。

 

生地作りはそら組さんが担当です。

給食室でふかしてペースト状にしたさつまいも、

バター、砂糖、小麦粉、ベーキングパウダーを

混ぜ合わせていきます。

 

 

 

 

 

 

大きなボールに材料を入れていきました。

 

 

 

 

「だんだん混ざってきたね」

「おいしそう食べたくなっちゃった」

「いいにおいがする~」

と生地が変化していく様子を観察していました。

 

 

 

 

生地ができあがったら、にじ組さんも加わり

クッキーの型抜きをしていきました。

 

 

 

 

麺棒で生地をのばして、

ねこや花、ハートやくま、星型など自分の好きな型で!

 

 

 

 

「お星さまができたよ」

「先生!ねこちゃん!」と見せてくれたり

「ママのハート」などといいながら、

家族への思いをこめてクッキーづくりに

取り組んでいました。

 

 

 

 

みんなが作ってくれたクッキーを

給食室のオーブンで焼きました。

それぞれ家族分取り分け、

シールを貼った紙コップに入れて

ラッピングしていきました。

 

 

 

 

 

 

家族のことを思いながらクッキーを選ぶ姿がありました。

(そら組さんはメッセージカードもつけました。)

 

 

クッキーを選んでいるうちに・・・

 

 

「味見したい!」との声があがり、

みんなで少しだけ味見もしました。

できたてアツアツのクッキーに

「おいしい」とみな大喜びでした。

 

 

さつまいもクッキーの作り方は

11月の献立表に記載してありますので

ぜひ、ご家庭でも作ってみてください!

 

 

給食室より

 

 

 

ページ先頭へ