ブログ詳細

にじ組クッキング(おにぎり作り)

令和3年10月5日

 

今日はにじ組さんとおにぎりを作りました。

 

午前中にお米を研ぎ、

午後に3種類(鮭わかめ・しらすわかめ・ゆかり)のおかずで

用意したご飯を握ってもらいました。

 

いつもの精米したお米のほか、まだ稲穂についたまま籾、玄米を見てもらいました。

 

稲穂を見ながら、

「中にお米が入ってるんだよね」

「いつものお米とは違うみたい」

 

と、よく観察してくれていました。

「おうちで玄米食べたことあるよ」という子もいました。

 

 

 

 

お米の観察のあとは、みんなで交代しながら米研ぎをしました。

 

「どれくらい洗えばきれいなお米になるのかな」と友だち同士で話していました。

 

みんな丁寧に研いでくれていました。

 

 

 

 

 

お茶碗にラップを被せ、上にご飯を乗せておにぎりを作りました。

 

「おうちでは三角だけど今日は丸にしようかな」

「三角にしたいから先生教えて」

 

と、思い思いのおにぎりを作ってくれました。

 

「おうちでやったことあるよ」という子も多く、

みんなとても上手でした。

 

 

 

 

おにぎりを作ったあとは早く食べたくて仕方がない様子の子どもたちでした。

 

自分たちで作ったおにぎりは美味しかったようで、すぐにおかわりする子もいました。

 

「ゆかりおにぎりが美味しいよ」「おうちでも作ってみるね」と声を掛けてくれました。

 

 

 

 

これからの季節は新米も出回り、

ご飯も美味しくなるので是非ご家庭でも子どもたちと作ってみてくださいね。

 

 

P.S.

稲穂は、園長先生が佐倉の農家さんからいただいてきました。

 

 

 

給食室より。

 

 

ページ先頭へ