ブログ詳細

にじ組クッキング(キャベツの塩昆布和え)

平成30年6月26日

 

 

今日はにじ組さんとキャベツをちぎり、

塩昆布和えを作りました。

 

はじめに、キャベツを一口大にちぎりました。

「ゆめ組さんやはな組さんも食べるから、大きさを考えてちぎろうね」と話すと、

「これくらい?」「食べられるかな?」と友だち同士で確認しながら行っていました。

 

また大きいものを見つけると「これ大きいよ」と声を掛け合っていました。

 

 

ちぎったキャベツを給食室で茹で、

給食室で用意した胡瓜・人参、キャベツ、塩昆布を袋に入れてもみました。

 

「気持ちいいね」「だんだん水が出てきたよ」と

変化を楽しみながら取り組むことができました。

 

できあがった塩昆布和えを見ながら「もう食べちゃいたいよ」とニコニコしていました。

 

 

給食の時間にみんなの様子を見に行くと、

いつもは野菜が苦手な子も頑張って挑戦する姿がありました。

 

また、そら組さんに「美味しいよ」と言われて

嬉しそうな顔をしているにじ組さんも!

「美味しかったからまたみんなで作ろうね」と話していました。

 

 

 

給食室より。

ページ先頭へ