ブログ詳細

にじ組クッキング(おにぎり)

令和4年10月4日

にじ組さん、今日はお米を炊いて、おにぎり作りをしました。

 

始めに、「玄米」と「白米」の違いを見ていきました。

「ぐるぐるって回すとお米がきれいになるんだよね」

と精米することを知っている子もいました。

 

 

 

みんなで順番にお米を研いでいきました。

「お水が白くなった」

「お米が白いからお水も白くなったんじゃない」

などと話ながら、

また「○○くんの次は○○ちゃんだよ」

と自分たちで順番を守って行う姿がありました。

 

にじ組さんが洗米したお米を給食室で炊き、

「ゆかり」「おかかチーズ」「鮭わかめ」の三種類の味をつけました。

 

 

ラップに包んで→好きな形に(丸、三角など)成形していきました。

上手にごはんをラップに包んでいた子どもたち。

 

 

「丸にしよう」「三角にしてみようかな」

と思い思いの形を作っていました。

 

 

みんなで協力してたくさんのおにぎりが出来ました。

 

にじ組さんがにぎってくれたおにぎりを

みんなでいただきま~す!

 

 

「全部おかわり!」と言う子が多く、

驚きの速さでおかわりのおにぎりがなくなっていきました。

 

 

 

「この味嫌い」と言っていた子も

自分で握ったからか食べることができました。

 

お米がおいしいこの季節、

ご家庭でもぜひおにぎり作りをしてみてはいかがでしょうか。

給食室より。

ページ先頭へ