ブログ詳細

にじ組クッキング(キャベツの塩昆布和え)

令和2年6月24日

 

今日は、にじ組さんになって初めてのクッキングです。

うみ組さんの時から、クッキングにとても興味を持って

取り組んできたにじ組さん。

 

今日も、身支度を整え、準備万端で待っていてくれました。

 

 

今回は、給食に出すキャベツの塩昆布和えを作ります。

まずは、キャベツを食べやすい大きさにちぎります。

 

「ゆめぐみさんやはなぐみさんも食べるよ」

と伝えると

 

「このくらい?」「これじゃあ大きすぎるかな」

と大きさを考えながらちぎってくれました。

 

 

たくさんあったキャベツもみんなで協力したので

あっという間ちぎり終わりました。

 

ちぎり終わった、目の前のキャベツに

「いっぱいだね」とうれしそうな子どもたち。

 

次は、このキャベツを茹でて、水気をしぼり

塩昆布と一緒に袋に入れてもんで味をなじませて

いきました。

みんな順番を守って、やさしくモミモミして

くれました。

 

 

お味はどうかな…?みんなで味見です。

お野菜が苦手な子も味見してくれました。

 

 

「おいしい?」と聞くとうんうんと頷き

「おいしい!」と子どもたち。

 

みんなで協力して、おいしい塩昆布和えができました。

 

 

自分たちで作った塩昆布和えの味は格別だったようで、

みんなよく食べていました。(どのおかずよりも先に!)

 

そら組さんも

「めっちゃおいしい。天井に届くぐらいおかわりしたい」

と大絶賛でした。

 

給食室より。

 

ページ先頭へ