ブログ詳細

にじ組クッキング(グリンピースのさやとり)

令和3年4月9日

 

エプロン、三角巾、マスクを身につけ、

準備万端で待っていてくれた、新しい「にじ組」さん。

 

にじ組さんになって初めてのクッキングでしたが、

手洗いをして消毒することなどしっかり覚えていてくれました。

 

今日は、

今が旬のグリンピースのさやとりをしました。

 

始めに、クイズ。

グリンピース、さやえんどう、そらまめを見せて、

どれが「グリンピース」か子どもたちに答えてもらいました。

 

この中でグリンピースはどれでしょう?

 

 

 

 

「これじゃない?」

「僕はこっち」と

 

予想するこどもたち・・・

 

(「これかな?」と予想が多かったものはそらまめでした。)

 

 

 

 

それぞれさやの中身を出してみんなで見ていくと、

 

「あ~グリンピースだ」

「こっちは(空豆)はお豆が大きいね」

「赤ちゃんのお豆だ」と

 

それぞれの違いを観察していました。

 

 

グリンピースのさやとりでは、

「どんなにおいがするのかな」と匂いをかいでみたり、

 

うまくできない友だちに

「おまめの線を指で押すと出てくるよ」と

やり方を教えてくれる子もいました。

 

 

 

 

 

 

中からグリンピースが出てくると

「わ~グリンピース入ってた」と話していました。

 

こどもたちにとってもらったグリンピースは、

給食の時間にミートソーススパゲティに入れて出しました。

 

 

 

 

いつもは緑のお野菜が苦手な子も

 

「先生食べたよ」とうれしそうに教えてくれました。

 

クッキングが終わった後も、

 

「クッキング楽しかった」

「またクッキングやりたい」と

 

話していた子どもたちでした。

 

 

給食室より。

 

 

ページ先頭へ