ブログ詳細

にじ組クッキング(即席漬け)

令和元年6月25日

 

今日は、給食に出すキャベツの即席漬けを作りました。

「このくらいかな」といいながら食べやすい

大きさにキャベツをちぎっていきました。

 

 

 

 

 

 

「いいにおい」「くさい~」とキャベツのにおいを

かいでみたり、キャベツの芯の部分をみて

「大根みたいだね」という子も。

色々な発見があったようです。

 

 

 

 

 

 

みんなでちぎったキャベツを給食室で

ゆでてから、水を絞り、袋に入れて塩昆布と

合わせよく揉んでいきました。

二人組のペアになり、協力して作業することが

できました。

 

 

 

 

 

 

できあがった即席漬けは、冷蔵庫で冷やして、

給食に出しました。

 

 

 

 

「おいしい」「作るの大変だったよ。疲れた」

「最後に食べるんだ!(好きだから)」と

自分たちでつくった即席漬けを味わっていました。

 

給食室より。

 

 

 

ページ先頭へ