ブログ詳細

ゆび先をつかう。

日常の中の、ちょっとした遊び。

 

そこには、成長・発達に合わせた

保育者の想いが詰まっています。

 

ただ遊ばせる、でもなく、

保育者からの「指導」ではなく、

 

子どもたちが自然と自主的に選び、

楽しく遊びの中で身につける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ