ブログ詳細

サツマイモが育っていない!!

今年から、

ひなたぼっこ保育園ビルの大家さんに

許可をもらい、

 

ビルの横のスペースで、

トマトやサツマイモを

プランターで育て始めました。

 

やはり、近くで、その直物の成長を

見ることができるということは、

保育的にも、とても良いものです。

 

苗から徐々に

茎が伸び、

葉が増え、

実が膨らみ始め、

色を変えていく、

 

子どもたちは、

その過程を送迎や散歩の時に見て、

色々な感想を聞かせてくれました。

 

 

トマトは、この夏の間に

いくつか、こどもたちと収穫ができました。

 

給食室に

「採れたよ!!」と持っていき、

大事そうに、美味しそうに食べていました。

 

 

 

トマトは、収穫ができました。

トマトは、収穫ができました…。

 

 

ひなたぼっこ保育園の畑で

育てているサツマイモは、

(おそらく…)

順調に育っています。

 

皆さんとするサツマイモ堀りが楽しみです。

 

トマトのプランターの横で育てていた

サツマイモ。

 

 

つるは、こんなに伸びていました。

 

 

こどもたちは、

この土の中に

 

大きなサツマイモが

育っていることをイメージして、

 

保育士も、子どもが喜びの声を

発することをイメージして、

 

掘りました。

 

 

 

つるの先には、

産毛のような細い根があるばかりで、

 

びっくりするほど、

何もありませんでした。

 

ビルの合間、

日照不足でしょうか。

長雨のせいでしょうか。

 

 

これも学び…。

 

ショックなので、

今回はこれで終わります。

 

サツマイモ堀り本番を、

楽しみにしています!!

 

 

 

 

 

ページ先頭へ