ブログ詳細

ダイナミック自然・粘土遊び!④

令和元年12月18日

 

ひなたぼっこ保育園×千葉明徳短期大学

自然・粘土遊びシリーズ(第4回)

 

今回も子どもたちの意見を聴き、

落ち葉集め、たき火、粘土遊びをして、

お弁当を青空の下で食べ、

盛りだくさん、大満足の1日となりました。

 

 

土の性質を知り、

準備から片づけまでの流れを知る子どもたちは、

率先して遊びを展開し、

頭の中にあるそれぞれのイメージを粘土に映し出していきます。

 

 

思い通りにいかない時は、

考え、相談し…

 

 

 

 

 

ストローで「虹」を作りたい!!

でも、なかなかうまくいまない。

 

粘土で土台を作り、支えてみよう。

1本だとふらついて倒れてしまうので、

三本のアーチを作り、結んでみよう。

 

想像をカタチにできた時の感動は、

自分はもちろん、周りのみんなにも伝わります。

 

 

外では…

 

落ち葉を集め、穴を掘り、

マッチで火をおこし、

マシュマロを焼く。

 

手順、火の暖かさ・危なさ、

誰かが協力してくれることのうれしさ…

もう、すっかり覚えましたね。

 

 

 

 

保育園の室内で、ふとした意見から作り始めた

折り紙をみんなでつなぎ合わせて作ったシート。

 

この上に荷物を置き、座り、美味しいお弁当を食べました。

手作りのもの、手作りの遊び。

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ