ブログ詳細

バルーンマット

室内遊びの風景。

 

圧縮袋に風船を入れて

「バルーンマット」を作りました。

 

初めて見るバルーンマットに、

 

あい組の子どもたちは

保育士に支えられながら座ったり触ったり。

 

 

 

 

 

 

ゆめ組さんは、

昨年も遊んだことを覚えていたようで

 

自分から進んでマットに寝転んだり

座ったりを繰り返していました。

 

 

 

 

 

 

ユラユラ揺れるバルーンマットで遊ぶことは

感触を楽しむ以外にも

 

バランスをとり、平衡感覚を養いながら、

歩く、這う、坐るなど多様な動きを意欲的に行うことができます。

 

楽しみながら子どもたちが

自分の体を十分に動かせる遊びをたくさんしていきます。

 

 

 

ページ先頭へ