ブログ詳細

ビー玉アクセサリー作り(そら組)

スノードームや一弦ギターなど

いろいろと作ってきたそら組。

 

今回は、自分の物ではなく「パパやママ、家族へのプレゼンとを作ろう!」

ということになり、「ビー玉アクセサリー」を作りました。

 

いろいろな色のビー玉の中から、

「これはパパに合う」

「この色はママが好きな色」

など、まずは色選びから始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

ワイヤーの色も自分で選び、

保育士が切って手渡すと、

 

「保育園でワイヤーを使うのは初めてだね」

「危なくないの?」と子どもたち。

 

「気をつけて使わないと危ないよ。どうしたらいいか考えてね」

と伝えると...。

 

隣に座っているお友だちと椅子を離したり

ワイヤーの先がお友だちに向かわないよう

自分の方に寄せたりしながら、

考え作っていました。

 

多くの子どもたちは大人が思っているより

いろいろなことを考え行動できることを

そら組の子どもたちは私たち大人に教えてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ビー玉とワイヤーの色を合わせたり

「パパ喜ぶかな」

「ママはペンダント使ってくれるかな」

と家族に思いを馳せながら、

 

素敵なプレゼントができました。

 

 

ビー玉ペンダントとキーホルダーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ