ブログ詳細

プロジェクト「千葉公園」①下見

ひなたぼっこ保育園以上児クラス

「千葉公園」プロジェクト。

 

平成31年2月7日(木)

 

それは、「千葉公園ってどんなところ?」

という素朴な一言から、ひっそり始まります。

 

 

では、まず行ける人で下見に行ってみよう!

戻ったらみんなにお知らせできるように、しっかりと。

(引率職員は、サポート役に徹します)

 

保育園~千葉駅~モノレール~千葉公園。

 

「すごい階段だ」

「モノレール何個目の駅?」

「切符を買う場所は?」

 

 

 

「公園のトイレはあまりキレイじゃないから、

みんなで来るときは、駅でした方がいいね」

 

「この石の階段は滑りやすいね!」

「広いなあ!滝がある!」

 

(引率職員、顔負けのプランニング…)

 

 

「この場所は、何だかイノシシが出てきそうだね…」

「イノシシの森!」

(今後、重要となる言葉。笑)

 

 

 

頭と体をいっぱい使い、

調査を終えて疲れ切ったみなさん。

 

 

さて…どうしたら、みんなに伝えられるかな。

「そうだ、地図を描こう!」

 

保育園に戻って、調査隊は地図を描きました。

 

つづく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保育所保育指針「幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿」

・健康な心と体
・自立心
・協同性
・道徳性・規範意識の芽生え
・社会生活との関わり
・思考力の芽生え
・自然との関わり・生命尊重
・数量や図形、標識や文字などへの関心・感覚
・言葉による伝え合い
・豊かな感性と表現

 

ページ先頭へ