ブログ詳細

令和2年度「卒園おめでとう会」

3月13日(土)

 

京成ホテルミラマーレ16階「スカイバンケットルーム」にて、

そら組7名の「卒園おめでとう会」を行いました。

 

当日に卒園する子どもたちの胸を飾るコサージュ、

お母さん、お父さんからの手紙の台紙、

保育園での思い出写真を飾る写真立て、

卒園プレゼントを入れる宝箱…

 

それらのすべては、

今日の日を心待ちにしていた子どもたち自身の手作りです。

 

子どもたち、保護者、職員みんなで作る

最後の「卒園おめでとう会」。

 

 

 

 

 

 

当日は、保護者の皆様から我が子へ宛てた手紙を読み、

手渡していただきました。

 

そこには、

生まれてから今日までの思い出やこれからの想いが綴られており、

子どもたちだけでなく職員も胸が熱くなりました。

 

真剣な眼差しで聞き、

涙をこらえたり、笑顔を見せる子どもたち。

 

今日までの保護者の皆様のたくさんの愛情を受け、

「心の育ち」がしっかりと見て取れる、すてきな時間でした。

 

 

 

 

 

 

感染防止の観点から

そら組家族と職員だけの参加でしたが、

 

保護者の皆さま、ホテル関係者のご協力のもと

無事に卒園をお祝いすることができました。

 

 

そら組さん、卒園おめでとうございます!

ひなたぼっこ保育園でみんなに出会えてよかったです。

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

P.S.

 

卒園式の練習では、保護者の手紙朗読の時に

代わりに保育士が保育園でのそら組の思い出や

これまでの成長について1人1人に語りかけていました。

(職員も、練習から涙涙でした…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ