ブログ詳細

保育室の明るさ。

現在、ひなたぼっこ保育園では、

保育室の照明を順次、LEDへ変更するための

修繕を計画的に行っています。

 

地震等の災害時、蛍光灯の破損による怪我や避難の遅れなどを

軽減することを大きな目的としています。

 

コロナウィルスの感染予防に努めると同時に、

出来る限り他の災害にも備えていきたいと思います。

 

 

 

また、ひなたぼっこ保育園では、

子どもたちが長時間生活し、遊ぶ保育室の照明(明るさ)

についても出来る限りの配慮をしたいと考えています。

 

部屋の明るさは、子どもの情緒や集中力、

疲労などにも影響すると言われます。

 

子どもたちが、

穏やかに過ごしたい時、

細かな作業をする時、

晴れた日、雨の日…

 

子どもたちの目にも優しい保育園になれたら、

と思っています。

 

 

 

照度計やJIS照明基準などを参考に、

適切な保育環境について学び合っています。

 

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ