ブログ詳細

加藤米店さん、ありがとうございました。

ひなたぼっこ保育園開園から、

12年間お世話になりました「加藤米店」が

3月31日をもって閉店になりました。

 

東日本大震災でお米が入荷しづらい時も、

台風の時も、子どもたちのために欠かすことなく

お米を届けてくださいました。

 

子どもたちにそのことを伝えると、

 

「お手紙を書きたい」

「ありがとうございましたってごあいさつに行きたい」と

 

意見が出て、

そら組の子どもたちが代表でお手紙を書いてくれました。

 

「加藤米店」最後の日に、以上児クラスの子どもたちと、

そら組が書いたお手紙と花束をもってみんなでご挨拶に行ってきました。

 

「ご飯おいしかった!」

「今までお米ありがとう!」

「ご飯食べて大きくなったよ!」と

 

子どもたちは思い思いの言葉を伝えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「最後に我が子が保育園で食べていたものと同じお米が食べたいです」と言って、

保護者の方がお米を買いに来てくれました。

 

と、ご主人が教えてくださいました。

 

 

12年間。

 

子どもたちのために安心で安全なお米を届けてくださり、

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ