ブログ詳細

こどもの日。

ひなたぼっこ保育園では

子どもの日のお祝いに

 

子どもたちと鯉のぼりやかぶとを

作りました。

 

あい組は足形スタンプ。

足形をこいのぼりに見立てました。

 

 

 

 

ゆめ組は手形スタンプ。

 

スタンプの感触を楽しみながら

たくさん押しました。

 

 

 

うろこと目も自分で貼ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

はな組はお花紙を丸めて

こいのぼり型のビニールの中に入れ、

感触を楽しみながら作りました。

 

色も自分で選んでいます。

 

 

 

 

 

 

以上児は「子どもの日」の由来を

保育士から真剣に聞いていました。

 

どうして鯉のぼりを飾るのか。

子どもの日に食べる「柏餅」について

などなど・・・

 

 

 

こいのぼりは

「マーブリング」「はじき絵」など

色々な絵画の技法を楽しみながら作りました。

 

 

「はじき絵」。

白い画用紙に白いクレヨンで

描き…

 

 

 

 

刷毛を使い絵の具を塗ると

絵が浮き出てくることに

「すごい。手品みたい」と

歓声をあげていました。

 

 

 

 

「マーブリング」。

水に絵の具をたらし。

竹串でそーっとかき混ぜ

 

 

 

 

紙をそーっと落とし

色を移します。

 

 

 

 

紙コップに貼って組みたてます。

 

 

 

 

 

 

 

各クラス子どもたちの成長に合わせて

鯉のぼり作りを楽しんでいました。

 

保育所保育指針「環境」に示されているように、

これからも日本ならではの文化、伝統、暮しを彩る年中行事を

 

成長に合わせ伝え、親しんでいきたいと思います。

 

 

子どもの日。

みんな大きく健やかに育ちますように。

 

 

 

ページ先頭へ