ブログ詳細

子どもの未来応援気づきのチェックシート(千葉県×ひなたぼっこ保育園)

【子どもの未来応援気づきのチェックシート検討委員会への参加】

 

令和元年の国民生活基礎調査の結果によると、

子どもの貧困率は13.5%であり、

 

7人に1人の子どもが平均的な所得水準の半分以下での

生活を余儀なくされています。

 

千葉県の次代を担う子どもたちの将来が、

その生まれ育った環境によって左右されることがないように、

 

子どもたちが健やかに育つことのできる環境の整備等を図ることが必要であり、

 

こうした理念の下、千葉県では

 

令和2年8月に「千葉県子どもの貧困対策推進計画」

(令和2年度~令和6年度)を策定しました。

 

計画では、

 

重点的支援施策について、

国の「子どもの貧困対策に関する大綱」に定める

教育の支援などの4つの柱に加えて、

 

千葉県独自に「支援につなぐ体制整備」という柱を定め、

施策を推進することとしています。

 

この施策の一環として、

 

子どもたちの身近にいる保育者や学校の先生など周りの大人が、

保育所、幼稚園、学校等の現場などで子どもの貧困に気づき、

 

適切な支援につなげるため、

「子どもの未来応援 気づきのチェックシート」を策定しました。

 

 

この度、

 

千葉県庁担当課職員、児童家庭支援センター
社会福祉協議会くらしサポートセンター、

千葉県スクールソーシャルワーカースーパバイザ―
保育士養成校教諭、中学校教頭などで構成される

 

千葉県「子どもの未来応援気づきのチェックシート」検討委員会へ招集いただき、

微力ながら、その策定に関わらせていただきました。

 

子育てや生活に悩みを抱えるご家庭への支援に、

少しでもお役に立つことができれば幸いです。

 

 

【千葉県ホームページより】

https://www.pref.chiba.lg.jp/kenshidou/kodomohinkonkeikaku/kodomonohinkon_checksheet.html

 

 

 

 

 

ページ先頭へ