ブログ詳細

未満児クラス冬の「戸外遊び」

あい、ゆめ、はな組の子どもたちは、

今日も寒さに負けず今日も元気にお散歩に行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いっぱい走って。

体もポカポカ。

 

冬の寒い時期に外で遊ぶことは

子どもに様々な刺激を与えます。

 

太陽の光を浴び、冷たい風を受け、

走り回って遊ぶことで五感も刺激されます。

 

寒い日に外で遊ぶと体が冷え

風邪をひいてしまうのではと

心配することもあるかと思いますが、

 

元気に遊ぶことで肺の機能が高まり免疫力がアップしたり、

風邪をひきにくくなるとも言われています。

 

冬でしかできない外遊びをして

寒い冬を楽しく乗り切りたいと思います。

 

 

 

ページ先頭へ