ブログ詳細

2020年、夏

ひなたぼっこ保育園では、

 

夏の暑い時期、

環境省の熱中症予防サイト(https://www.wbgt.env.go.jp/)の

暑さ指数(WBGT)を毎朝確認して、その数値を基準に、

外遊び、室内遊びを検討しています。

 

 

子どもの外遊びが危険とされる暑さ指数が高い日には、

室内でバルーンマットやパラバルーンなど

体全体を使う様々な遊びを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

外遊びでは、かけっこをしたり、遊具で遊んだり、

ルールのある遊びをしたりと元気いっぱい遊びます。

 

また、水鉄砲や巨大シャボン玉づくりなど、

初めての遊びもたくさんしました。

 

シャボン玉の液体、使う道具をどのようにしたら

大きなシャボン玉ができるか、

子どもたち同士で話し合う様子は、

研究者のようです。

 

 

 

 

未満児クラスの子どもたちも、

ゆったりと外気浴を楽しんだり、

砂場で遊んだりと楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「夏」という字は「大きく伸びる」という意味があります。

夏に様々な遊びを経験して体も心も大きく成長したように思います。

 

山本

 

 

 

ページ先頭へ