ブログ詳細

BIGなシャボン玉。

昨年、大型シャボン玉遊びをした

以上児クラスの子どもたちから、

 

「前よりもっともっと大きなシャボン玉を作りたい!」

「いろいろな種類のシャボン玉も作りたい!」

 

と意見がでました。

 

子どもの思いを実現するために再び職員も一緒に調べ、考え・・・

「シャボ玉を作るひもに重りをつける」ことを発見し、

子どもたちと道具を作りました。

 

いざ実験。

 

まずは、うちわの骨組みを利用して、

小さいシャボン玉がたくさんできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「シャボン玉の赤ちゃんができた」

 

「小さいのがくっついて大きくなるね」

 

と発見がいっぱいです。

 

 

そして課題の大きなシャボン玉は、

そーっと息を吹いて…

 

 

 

まだまだそーっと吹いて

 

 

 

 

少しづつ膨らんで

 

 

 

 

大成功!

 

 

 

 

 

 

風もなく、とてもよい条件が整い

子どもからも職員からも

 

「わあー!すごい!」

 

と、思った以上の大きさに歓声があがりました。

 

 

意見を聞いて

みんなで考え

みんなで試し

 

 

子どもたちの好奇心が深まるよう、

これからも一緒に創意工夫を大切にしていきます。

 

 

 

 

 

ページ先頭へ